【 宿泊を安く快適に!】Airbnbが最高すぎる話

こんにちは、てっと(@tettoblog)です。

今回は、僕が1年前より日本に留まらず世界で愛用している最強宿泊サービス『Airbnb』を経験談を踏まえて紹介していきたいと思います。

Airbnbを知らない人のために、軽く引用して紹介させていただきますね!

Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである[1]。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している[2][3]。2008年8月に設立された、 サンフランシスコに本社を置く[4]、非公開会社Airbnb, Inc.により所有、運営されている。

引用元ーWikipedia

本記事の内容は以下の目次のようになっているので、どうぞお楽しみくださいね!

僕のAirbnb経験談

great scenery 僕がAirbnbを知ったのは、2019年9月のこと。彼女に教えてもらいました。

そしてこのサービスを知った僕は、衝撃を受けました。

てっと
なんだこの反則的な価格と多種多様で充実した設備の数々は!?😳

と、まだAirbnbを知って1年程しか経っていませんが、僕はこのサービスにどハマりしていくこととなりました。

Airbnbを実際に使ってみた

僕は今までに日本とアメリカで4度利用してきました。

1回目:国分寺のマンション1室
2回目:テキサスの一軒家
3回目:大阪のホステル
4回目:京都のマンション1室

こんな感じです。 価格や実際に使ってみた感想などを以下の表にまとめてみました。

利用した施設/項目 価格(1泊) 満足度 綺麗さ アメニティ 感想
国分寺(マンション) 3500円 ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ デザイナーズマンションということで、家具や壁のデザインなどがとてもオシャレでした。調味料なども豊富で、料理をするのにも良い感じでした。
テキサス(一軒家) 4000円 ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★★ ザ・アメリカの家!という感じで、広々とした1階建の一軒家でアメリカの生活を体験できました。家を提供してくれているホストの方と一緒住んだので、観光にも連れて行ってくれました。
大阪(ホステル) 1200円 ★★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆ まず特筆すべきはこの価格。新しいということもありますが、かなり綺麗で十分なベッドもあり大満足でした。本当に素泊まり専用という感じのアメニティでしたので、星は3つにしています。
京都(マンション) 2500円 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ 価格が安いプライベートルームということで宿泊しましたが、環境としてそこそこという感じでした。立地と価格を考えたら、コスパは最強でした。洗濯機があったのは嬉しかったです。

※お部屋の写真は規約上紹介することができませんが、ご了承ください。

このような感じで、かなり安い値段にもかかわらずハズレなしで快適な宿泊を楽しむことができました!

泊まってみてももちろんですが、色々な宿泊地を見てるだけでも楽しいので僕はよくAirbnbを見ています!

ここからはどんどん紹介していきます!

Airbnbの特徴

beautiful house

Airbnbは、普通にホテルや旅館に宿泊したりするのとは違います。

かつてない、自由で可能性のある宿泊サービスなのです。

☑︎Airbnbの特徴
①安い
②主要地域に多い
③誰でもホストになれる
④宿泊施設の種類が様々
⑤食事などがついていることはない
⑥旅行以外にも様々な用途で利用できる

こんな感じです。それでは、それぞれを詳しく紹介していきます!

Airbnbの特徴①:安い

先ほどから僕も誇張していましたが、Airbnbの一番大きな特徴です。

地域にもよりますが、大体の東京Airbnbを利用する場合の相場は以下のような感じです。

宿泊形態/項目 (大体の)最大で泊まれる人数 一人当たりの価格 Airbnb以外での平均の値段
寮(ドミトリータイプ) 約6人〜10人 約900円〜2500円 約2000円〜5000円
ホステル 約1人〜2人 約1000円〜2500円 約2000円〜5000円
ホテル 約1人〜4人 約1500円〜5000円 約3500円〜15000円
マンション1室(プライベート) 約2人〜4人 約3000円〜8000円 Airbnb以外で借りれない
一軒家(シェア) 約3人〜10人 約2500円〜6500円 Airbnb以外で借りれない
一軒家(プライベート) 約2人〜6人 約4000円〜15000円 Airbnb以外で借りれない

このような感じになります。

ホテルに泊まるような値段で、一軒家が借りられてしまうと考えてもらうと分かりやすいかもしれません!

バブちゃん
安すぎる…🔥

Airbnbの特徴②:主要地域に多い

これは大きな特徴であると言えます。旅館がホテルが観光地に集中していることに対して、Airbnbでは人口が多い地域に登録されている宿泊地が集中します。

日本のTOP3は以下のようになっています。

☑︎地域別Airbnb登録件数TOP3
1位. 大阪(2494件)
2位. 京都(2338件)
3位. 東京(2004件)

引用元ーhttps://bit.ly/3ih5C5B

ご覧のように主要都市がメインにランクインしています。さらに場所も「駅近」が多く、利用しやすさをメインに設置されていることが分かります。

反対に、登録件数のワースト3を見てみましょう。

☑︎地域別Airbnb登録件数ワースト3
1位. 山口(12件)
2位. 秋田(17件)
3位. 福島(18件)

引用元ーhttps://bit.ly/3ih5C5B

このように、観光するところがある地域ですが主要都市と比べると200倍近い差があります。

なので、郊外にお出かけをする際はAirbnbは向いているとは言えません。

Airbnbの特徴③:誰でもホストなれる

バブちゃん
ん?ホストってなんだ?

こう思われる方もいると思いますので、説明させていただきます。

てっと
Airbnbでは、自分の持っている家や部屋を登録して貸すことができます!

なので、もし自分で空いている家や部屋があれば”副業”としてオーナーになることもできます!

これは不動産投資と似たようなイメージですかね。

Airbnbの特徴④:宿泊施設の種類が様々

先ほども紹介しましたが、宿泊地の基本である「ホテル」や「旅館」以外の宿泊施設もたくさんあるのがAirbnbの特徴であります。

☑︎Airbnbに登録されている宿泊施設
①寮
②ホステル
③ホテル
④シェアルーム
⑤マンション1室
⑥一軒家
⑦ログハウス
⑧コテージ etc

※順、大まかな価格順

このように多種多様です!

だからこそ泊まったらもちろん楽しいし、見てるだけでも楽しいのです。

「こんな宿泊施設があるのか!」と、新たな発見があるかもしれません。

Airbnbの特徴⑤:食事などがついてくることはない

これはどういうことかと言うと、ホテルや旅館のような「お部屋サービス」や「ご利用サービス」は付帯していないと言うことです。

ホテルや旅館であれば食事はもちろん、ラウンジ利用とかドリンクサービス、周辺観光地のクーポン券などがもらえることがあるかもしれませんが、Airbnbではそういったサービスはありません。

あくまでも「宿泊施設レンタルサービス」なので、素泊まりの環境を提供してくれるものと言うことを心得ておきましょう。

てっと
大体、部屋にキッチンがついていたりするので、僕みたいな自炊大好き人間には最高です☺️

Airbnbの特徴⑥:旅行以外にも様々な用途で利用できる

さて、これが最後の特徴です。

宿泊となると、ほとんどの方が「旅行」を想像されるかなと思います。しかし、Airbnbではこれまでに述べた”価格”・”立地”の観点から、色々な利用方法があるのです。

☑︎Airbnbの利用用途
①旅行
②同棲体験
③テラスハウス体験
④ビジネスホテル代わり
⑤外国人との国際交流
⑥時間とお金あるから使ってみよ〜

とまぁ、こちらも多種多様。

フレキシブルな楽しみ方ができるのがこの「Airbnb」の大きな特徴です。

ここからはAirbnbを利用するのに向いている人を紹介していきます!

Airbnbはどんな人が利用するのに向いているの?

friendship

Airbnbを最大限に楽しんでいただくためにも、目的をハッキリさせておくととても有意義な滞在ができると思います。

なのでまずはこんな人がAirbnbを利用するといいよ!と言うことを紹介していきます。

☑︎Airbnbが向いている人
①宿泊先は泊まるだけで良いという人
②オシャレな部屋に泊まりたい人
③たくさんの人との交流を楽しみたい人
④住むように滞在したい人

この辺りがAirbnbを利用するのに向いている人です。

それではこれらを深堀りして紹介していきますね!

Airbnbが向いてる人①:宿泊先は泊まるだけで良いという人

バブちゃん
旅行に来たんだけどホテルとか旅館じゃ落ち着かない〜。いつも生活してるように泊まりたいな〜。

こう考えている方も、結構いるんじゃないでしょうか。

Airbnbは、先ほども述べたように幅広い宿泊形態があります。

コンセプトとしても、素泊まりが目的のサービスなので、かなり相性がいいのかなと思っています。

てっと
料理はその地域で外食がしたい!って思うし、夜までその土地で出歩きたい!と考えているので、泊まるために利用できるAirbnbは最高です☺️

Airbnbが向いている人②:オシャレな部屋に泊まりたい人

Airbnbには、デザイン性の溢れた部屋がたくさんあります。

しかもそれを安く利用できるので、一石二鳥ですよ!イメージはこんな感じ。

kitchen good room

このような感じです!

とってもオシャレな部屋が登録されているので、見てるだけでも楽しめる思いますよ☺️

Airbnbが向いてる人③:たくさんの人との交流を楽しみたい人

先ほど、Airbnbでは「国際交流を楽しめる」という風に紹介しました。

その理由は、そもそもAirbnb利用者は外国人が多く、特にホステルやドミトリータイプの宿泊施設には彼らが多く集まります。

みんなで共同スペースをシェアしながら滞在して、新しい出会いを生み出すのもAirbnbの醍醐味かもしれません。

chill with foreigners

イメージはこんな感じです。

Airbnbが向いてる人④:住むように滞在したい人

最後はこれです。

特に、長期滞在していてずっとホテルとかだと疲れてくると思います。

そんな時はAirbnbで、普段のような生活を送るのがいいかもしれません。

てっと
イメージは、マンスリーマンションに住む感じですね!✨

マンスリーマンションということを考慮しても、Airbnbの方が安く済ませることができます。

バブちゃん
敷金・礼金とか考えずに住むことができるもんね!

こんな風に滞在をしたい人は、Airbnbを使わない手がありませんね!

結論:Airbnbを利用すると、理想の宿泊を実現できる

chill hands

ここまで、Airbnbの素晴らしさを経験を踏まえて語らせていただきました。

本記事の内容を簡単にまとめると以下のような感じです。

☑︎本記事まとめ
・Airbnbは安くて便利
・たくさんの部屋があってオシャレ
・色々な目的に合わせて利用できる
・観光地より主要都市に多くある
・食事などのサービスは付帯していない
・国際交流をするにはぴったり

こんなところですね。

ここまで読んでくれて、まだAirbnbに登録されていない方に朗報です!

下記リンクから登録すると、27ドル(約3000円¥)offクーポンをgetできます!
※僕も同額のボーナスをもらうのでそれが嫌な方はスルーでOK。

それでは本記事を終了します。

読了ありがとうございました!

>>>【 コロナ対策もバッチリ!】7月だけで夜行バスに6度乗って旅行した僕が紹介

 

tettoの記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。