センター試験大公開!【2019年】

どうも、tettoです。

今回は僕の昨年のセンター試験について、話していきたいと思います。

センター試験結果

早速ですが、こちらが実際に大学入試センターから送られてきた試験結果です。

センター試験結果
・日本史B:76点

・国語:103点

・英語:143点

・リスニング:46点

・数学IA:65点

・生物基礎:33点

・化学基礎:29点

こんな感じでした。

大学受験の背景

なんでこんな中途半端な教科数なのかというと、「東京外国語大学(西南ヨーロッパ)」を第一志望校にしていたからです。

しかし、このような点数なので出願を諦め、「横浜市立大学(国際商学部)」に志望校を変えました。

僕がなぜこの学校を志望していたかというと、「留学がしたかったから」です。

当時はそれだけで有名な大学を選んでいました笑
(両親が外大の出身だったというのも大きいです。)

僕は野球部で寮に入っていたので、本格的に大学受験に徹したのはほんの半年間でした。

なので、流石に甘くなくて全部落ちました。

英語マークミスの話

僕の英語はさっき載せた写真の通り、「143点」でした。

しかし、自己採点では「173点」だったのです。

僕は、その結果を見て大門6を一個ずらしてマークし直したのを思い出しました、、。

英語が、173点のていで国公立大学に出願していたので、それは受かるわけでもありませんよね。。。

ちなみに、横浜市立大学国際商学部は、英語のセンター配点が1.2倍されるので36点も落としてしまったことになります。。。

最後に

僕は志望校が5つでした。

「横浜市立大学」

「青山学院大学」

「立教大学」

「中央大学」

「和歌山大学」

でした。

次回、これらを含めた僕の大学受験の話をしていきたいと思います。

では。

tettoの記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。