【 総額20万で2週間の生活と免許取得!?】合宿免許が最強すぎる話

こんにちは、てっと(@tettoblog)です。

僕は7月14日から7月28日まで、山形県に免許合宿で行ってきました。控えめに言っても最強だったので、是非紹介させてください。

☑︎本記事の内容
・合宿免許とは
・合宿免許の特徴
・合宿免許と通い免許の違い
・合宿免許のメリットデメリット

それではのんびりとご覧ください☺️

合宿免許とは(僕の体験を踏まえて解説)

driving

合宿免許とはその文字通り「泊まり込みで免許を取得すること」です。

先ほどお話しした通り、僕は7月14日から7月28日までちょうど2週間山形の”米沢ドライビングスクール”で合宿で教習所へ通いました。

僕がこなした日程はざっくり以下の通りでした。

☑︎合宿免許の日程
7月14日  入校  一次教習開始
7月19日  仮免効果測定
7月21日  仮免試験  二次教習開始
7月26日  卒検効果測定
7月28日  卒業試験

このような感じで、とても早く卒業資格を取得することができました。

意外と知らないこと
合宿免許では、免許証を公布する手続きをできません。卒業検定に合格し、合格証明証を取得して地元の免許センターで学科試験を受けて初めて免許証が公布されます。

それではこれから、合宿免許の特徴を紹介していきます!

 

合宿免許の特徴

school

合宿免許には合宿ならではの特徴があります。

☑︎合宿免許の特徴
①観光できる
②友達が作りやすい
③スケジュールがハード
④ご当地のご飯を食べられる
⑤毎日車に乗るから運転が身につきやすい

このような感じです。

てっと
合宿免許では学生時代を思い出すような楽しい経験ができ、感覚は修学旅行のような感じでした☺️

それでは深掘りして説明していきます!

合宿免許では観光ができる

合宿免許ができる地域は限られています。

そのほとんどが田舎の地域に位置されています。そのため、合宿免許ができる教習所はあまり多くはないです。

☑︎合宿免許ができる主な都道府県
・山形
・新潟
・福島
・岡山
・佐賀 etc…

このように地方に主に位置付けられています。

てっと
僕の場合は山形県の米沢市でした!

なかなか行く機会のない場所に足を運べるのはワクワクしますよね〜

合宿免許では友達が作りやすい

先ほども述べたように、合宿免許は感覚的に「学校の修学旅行」でした。そのため、特に同日に入校した人たちとは仲良くなることが多いです。

参考となる例として、合宿中に僕が仲良くさせていただいた年齢層を紹介します。

☑︎合宿免許に来ていた年齢層と人数
10代:5人
20代前半:12人
20代後半:3人
30代:2人
50代:1人
※男女比 4:5くらい

僕が入った時期は7月の半ばでしたので、就活の終わった大学4年生や仕事が落ち着いた個人事業主の方が多く見受けられました!

てっと
1人で約2週間を過ごすのは少し心苦しいので、誰だって友達が欲しいものです。そこは積極的に声をかけてあげるといいですね!

合宿免許はスケジュールがハード

やはりなんと言っても”合宿”なので、かなり忙しい毎日となります。

ここで、大まかな僕の合宿中の1日のスケジュールを紹介させていただきます!

☑︎合宿中のスケジュール
6時  起床
6時半 朝食
7時  ホテル出発
7時半 教習開始
11時半 昼食
12時半 教習開始
16時半 ホテル到着
自由時間
18時半 晩飯
自由時間(主に学科の予習復習)
24時  就寝

このような感じです。

てっと
教習は日によって大きな違いがあり、場合によっては教習と教習の間が4時間程空いたりすることもあります💦

遅くても19時半にはホテルに帰れるので、朝は早いですが夜は比較的時間が多く取れたなという印象です。

合宿免許ではご当地のご飯を食べられる

これはグルメ好きにとっては大きなメリットではありませんか?

ホテルではその土地のご飯を提供してくださるので、毎日食事が楽しみで仕方がなかったです🤤

ここで、僕が舌鼓を打った食事を紹介します!※飯テロ注意

初めての夕食 一番旨かった夕食 米沢牛ステーキ

これがホテルで食べられるのです!しかも、料金は教習料金に含まれているので、追加でお金を払う必要はありません♪

この他にも、現地のレストランで外食したりもして食事面でも満喫することができました!

合宿免許では毎日車に乗るので運転が身につきやすい

先ほども述べたように、僕は免許を取得するのにたった16日しかかかりませんでした。

その後も、ほぼ毎日のように運転できる程に運転技術と自信がつきました。

てっと
免許を取ってからも、首都高速やアクアラインをどんどん攻めていきました!

これが合宿免許の特徴5つです。

続いては、合宿免許と通い免許の違いをお話ししていきます!

合宿免許と通い免許の違い

difference

それではここから、合宿免許と通い免許の違いを説明して行こうと思います。

その前に、一応通い免許について説明します。通い免許とは、近くの教習所に通って自分で授業を予約して免許を取得する方法です。

☑︎合宿免許と通い免許の違い
①価格
②期間
③形態
④人間関係

合宿と通いでは環境が大幅に異なります。

この見出しが本記事で一番の見所でありますので、どうぞお楽しみください!

合宿免許と通い免許の価格の違い

あなたは、免許を取得するまで合宿と通いでどれほどの価格の違いがあると思いますか?

結論から言います。

10万円の違いがあります。

合宿免許は約20万円、通い免許は約30万円免許取得までにお金がかかります。

有名教習所別に価格を分けてみました。
合宿免許ドリーム教習所サーチより

教習所名(通い) おおよその総額 教習所名(合宿) おおよその金額
小金井自動車学校 284,900円 米沢ドライビングスクール 207,900円
コヤマドライビングスクール横浜 288,970円 新潟中央自動車学校 214,500円
五井自動車教習所 300,960円 多久自動車学校 214,500円

※普通車AT(オートマ)の場合の価格です。

てっと
合宿免許には宿泊や食事の代金も含んでますので、かなりの額の違いがありますね🤔

合宿免許と通い免許の期間の違い

これもまず結論から言います。合宿免許と通い免許では免許取得まで、

2ヶ月の差があります!

てっと
免許取るのに時間がかかってしまうと、モチベーションは下がってしまいそうですよね…😅

合宿免許と通い免許の形態の違い

形態とは何かと言うと、基本的な学校としてのシステムです。違いは以下の通りです。

①合宿は時間割を指定される(通いは自分で時間割を決める)
②合宿はご飯も用意してくれる(通いにはない)
③合宿では食事もホテルも全て料金が含まれている

こんな感じです。

てっと
ぶっちゃけ言うと、合宿のメリットでしかありません!

合宿免許と通い免許の人間関係の違い

バブちゃん
自動車学校で友達できるかなぁ〜😰

これはみんなが気になるポイントですよね。自動車学校とはいえ「学校」ですから、友達がいた方が楽しいに決まっています。ここからは僕の体験談と、友達から聞いた話を交えてお話ししていきます。

単刀直入に言うと、合宿免許で友達はできます!

合宿では毎日教習があるので、毎日同じ人と顔を合わせます。となると、自然と話したりするので友達になれます。反対に、通いでは毎日同じ人に会うこともないので、良くても顔見知りくらいにしかならないそうです。

てっと
僕は今でも遊ぶような友達ができました!だから、1人合宿に行ってもOK!

合宿免許のメリット

merit

個人的な見解ですが、合宿免許は時間に余裕がある人であればメリットでしかないと思います。先ほどと重なるところがありますが、合宿免許のメリットを紹介していきます。

☑︎合宿免許のメリット
①とにかく安い
②とにかく早い
③とにかく楽しい

かなり子供じみたメリットでありますが、これらに尽きます。

それでは、もっと詳しくメリットを感じていただきましょう!

合宿免許のメリット①〜とにかく安い〜

先程からもしつこく言っていますが、合宿免許は本当に安いです。通いで免許を取るのに30万かかると聞いたとき、僕は本当に驚きました。安いと19万円台のプランもあったりするので、オススメどころではなく、時間がある方は確実に合宿で免許を取るべきです。

さらに忘れては行けないのが、「合宿免許では全ての料金が含まれている」と言うことです。

☑︎合宿免許の料金に含まれるもの
①教習料金
②食事料金
③ホテル滞在料金
④教習所までの交通費

と言うことは、現地でお金を使うと言うことがないのです。

てっと
実際にお金を使ったのは、たまの外食とお土産代くらいでした☺️

合宿免許のメリット②〜とにかく早い〜

免許を取得するまでの早さ。これも合宿免許最大のメリットと言えるでしょう。また通いで免許を取得する場合と比較することになりますが、通いで免許を取得するまでの平均的な期間は3ヶ月

反対に、合宿で免許を取るとなると大体3週間〜1ヶ月で取得できます。

てっと
車を運転し始めたら、公道を運転したくてたまらなくなります笑

さらに先ほども述べた通り免許取得に時間がかかってしまうと、運転に対する恐怖が生まれてしまい、免許を取得できたとしてもなかなか運転をしなくなってしまう可能性があります。

これらのことから、免許取得は早いに越したことありません。なので、合宿免許が最強だと言えるでしょう。

合宿免許のメリット③〜とにかく楽しい〜

結局最後はこのメリットに行き着きます。合宿で教習所に通い免許を取得するのは本当に楽しいです。

みんなで同じ事をして、同じご飯を食べて遊んだりもする。どこか学生時代の”修学旅行”と似たような感覚を覚えました。

てっと
友達の中には、合宿免許をきっかけに彼女ができたと言う人もいました✨

ここまで合宿免許のメリットをお話しさせていただきましたが、これが全てです。合宿免許で免許を取るべきだなと思いましたよね😏

それでは最後に免許合宿のデメリットをお話ししていきますね。

合宿免許のデメリット

bad

ここまではひたすらに合宿免許を褒めちぎってきました。しかし、唯一ですがデメリットもありますので、紹介します。

それは、「時間が取れないと厳しい」という事です。先ほどにも合宿免許のスケジュールを紹介させていただきましたが、かなりキツキツでしたよね💦

合宿免許に来ていた人は大体以下のような方々でした。

☑︎合宿免許に来ていた人
・自由登校期間の高校生
・休み期間の大学生
・若いフリーターさん
・就活が終わり内定がもらえた大学4年生
・個人事業主や社長さん

このように、時間に余裕がある人じゃないと中々合宿には来られないのかなと思いました。

以上ですが、これが合宿免許唯一のデメリットです。

結論:合宿免許は最高

awesome

ここまで合宿免許を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

最後にもう一度合宿免許の特徴だけまとめておきますね

☑︎合宿免許の特徴
①観光できる
②友達が作りやすい
③スケジュールがハード
④ご当地のご飯を食べられる
⑤毎日車に乗るから運転が身につきやすい

これでこの記事は以上になります!

てっと
僕は合宿免許にあと3回くらい行きたいくらい楽しく、良い思い出を作ることができました!まだ免許を取っていないと言う人は是非検討してみてね〜☺️

>>>Airbnbで安く快適に宿泊

 

 

tettoの記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。