日本語でよく使うフレーズは英語でなんて言うの【 日本語スラング 】

バブちゃん
日本語でよく使うフレーズを英語で使いたいんから教えて!


本記事ではこのニーズに答えていきます。


今回紹介するのはこの9個の日本語です!

  • それな
  • なるほど
  • いいじゃん
  • まじで?
  • やばい
  • えぐい
  • きもい
  • だるい
  • しんどい

それでは紹介していきます!

「それな」は英語で”That’s true.”


「それな」は現代社会でよく使われる日本語のスラングです。


これは英語でもよく使われます。それでは例を挙げます。

  • A : Today’s class is so boring.(今日の授業スッゲーつまんねえ)
    B : That’s true.(それな)
  • A : We will have a party after the class!! It makes me happy!!
    B : That’s true!!


こんな感じで、日常で使う「それな」は”That’s true”を使えばオッケーです!

「なるほど」は英語で”I see.”


「なるほど」も日常でよ〜〜く使われますよね!


英語でも使う時がたくさんですよ!それでは例を挙げます。

  • A : This answer is not 1 but 2.(この答えは1じゃなくて2だよ)
    B : I see.(なるほど)
  • A : That couple has broken up because of his bad behavior.(あのカップル彼氏の態度が原因で別れたらしいよ)
    B : I see.(なるほどな)

こんな感じで、納得を表す時には”I see.”を使えばオッケーです!

「いいじゃん」は英語で”Awesome”


「いいじゃん」もいい聞き手になるには必要な言葉ですね。


それでは例を挙げていきます。

  • A : I got 100 score in our last exam!(この前のテストで100点とった!)
    B :  Awesome!(いいじゃん!)
  • A : I really wanna be a doctor.(めっちゃ医者になりてえ)
    B : Awesome!!(いいじゃん!)

このように、共感を表したい時や、褒めるときに使います!

「まじで?」は英語で”For real?”か”Seriously?”


これは日本人は驚くかもしれませんね。


多分大半のひと「まじで?」は”Really?“で覚えていますよね。


でも違うんです!是非覚えて下さいね。それでは例です。

  • A : I’m gonna move to Paris.(私パリに引っ越すことになったの。。。)
    B :  For real?(まじで?)
  • A : We will have an exam tomorrow!(俺ら明日テストあんじゃん!)
    B : Seriously?(まじで?)

SNS上でも日常でも頻繁に使われるので、是非覚えてくださいね!

「やばい」は英語で”Oh my god”


こちらはあなたもご存知ですよね☺️


英語でやばいに的するのはこのフレーズで、肯定否定どちらでも使うことができます!それでは例文です。

  • A : Oh my god!! I can pass the exam!(やばい!試験受かったああああ)
  • A : Look, there is a cockroach.(見て、ゴキブリいる)
    B : Oh my god…(やっば。。。)

このように驚きを表すいろいろな場面で使うことができますね!

「えぐい」は英語で”What the f**k”


アスタリスクのところは想像できますよね。


「えぐい」は日本語でもかなり強烈な印象を受けたときに使われますよね。なのでこのフレーズも同じ場面で使われます!それでは例文です。

  • A : (バスケの試合見て、すごいダンクが決まった)
    B :  What the f**k!!!(えっぐ!)
  • A : Ewwweee, the person is eating a garbage.(えええ、あの人ゴミ食ってる。)
    B : What the f**k.

少し汚い言葉ですが、普段日常で友達と使う「えぐい」はこれで表せます!

「きもい」は”It’s gross.”


「きもい」はよく使われますね!


英語でもそれに対応する言葉はあります (もちろん学校では習いません。。。)
それでは例文いきましょう!

  • A : There is a cockroach.(ゴキブリいんじゃん。)
    B :  It’s gross.(きもい。)
  • A : Hey! Do you wanna hang out with me?(へい!俺と遊ばない?)
    B : Gross(きもい)

いい言葉ではないので、あまり使わないようにしましょうね。

「だるい」は英語で”lazy”


「だるい」も日常ですごく使いますよね。


だるいに関しては結構いろんな言い方があると思います。ただ僕がよく使う表現がこの単語を使うものです。

  • A : You should do your homework.(宿題やんな)
    B :  Let me be lazy.(ダリいい)

こんな感じですね。その他にも“I don’t wanna do that.”とかも使うことがあります!

「しんどい」は英語”I’m dying.”


「しんどい」は英語になったときによく使うイメージがありますね。


この単語は「疲れた」としても使うことがあります。

  • A : Finally, we finish today’s tasks.(やっと今日の仕事終わった!)
    B : I’m dying.(しんど。)
  • A : We should go back home to bring a thing that we forgot.(忘れ物取りに帰らなきゃ。)
    B : I’m dying.(しんど。)

このように使われますね!直訳すると「もう死にそう」なので、しんどさを表現していますよね。

まとめ : 日本語を英語の表現で表そう!


いかがでしたか?


筆者もそうですが、最初は日本語から英語に翻訳して話していました。


そんなときにはこう言った単語を知っておくと便利ですね!


それでは最後に簡単にまとめます!

  • 「それな」=”That’s true.”
  • 「なるほど」=”I see.”
  • 「いいじゃん」=”Awesome”
  • 「まじで?」=”For real?” or “Seriously?”
  • 「やばい」=”Oh my good”
  • 「えぐい」=”What the F**k”
  • 「きもい」=”It’s gross.”
  • 「だるい」=”lazy”
  • 「しんどい」=”I’m dying.”

これらを覚えて、素敵な海外での時間を過ごしてくださいね✨

【700点以上を目指す方へ】TOEICの点数を効率よくあげる方法

2020年2月24日

【リスニングを鍛えてバイリンガルになろう】英語リスニング上達ツール3選

2020年2月15日

tettoの記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。