【英語学習】日本人は発音の勉強こそが英語習得への近道

どうも、tettoです。

現在留学中で、発音の壁に当たりました。

さて、先日下記のツイートをしました。

そういえば前に、「侍Englishはかっこいいと思われる」と聞いたことがあるけど、全くそんなことなかった。
日本人が日本語の雰囲気が少しでも残る発音で英語を話すと、ネイティブの方たちには聞き取りにくいみたい。
英語と日本語は別物として考えるべき。🤔 

今回は「発音」が英語学習に与える影響をこの記事で解説していきます。

発音ができないとどうなるのか

これは驚きの現実なのですが

日本語の発音の音は26個なのに対して、英語の発音の音は48個もあるのです。

この違いが、「スピーキング」と「リスニング」に大きな影響を与えます。

なかなか聴き取れない

まず、知らない音は聞けるはずがありません。

さらに、日本語では「り」と言うものを、英語では「ri」と「li」の2つで表せます。

ここには発音の違いがあります。

「Play」〜をする
「Pray」祈る

このように、意味が変わります。どちらも「プレイ」と発音していませんか?

単語を覚えれば覚えるほど、混乱していきます。

僕は発音を勉強したことにより、TOEICのリスニングが400点に伸びました!
※留学前

tetto
留学なしでここまでスコアは伸ばせます!

なかなか聴き取ってもらえない

tetto
これは僕も今苦しんでいます😅

先ほど述べたように、英語と日本語の発音は全くと言っていいほど異なります。

なので、英語の発音を知らないともちろん適切に話すことができません。

さらに、日本人が聴き取りやすい英語は、ネイティブの方には本当に聴き取りにくいのです

外国人の日本語が変に感じるのと同じことです。

どう発音を勉強するのか

とりあえず頭で分かればあとはもうひたすら使うだけです。

リスニングは発音を「知るだけ」で本当に伸びました。

具体的な方法はこの2ステップです。

1. 英語の発音の音48個を学ぶ
2. ひたすらネイティブと会話する

これだけです。

英語の発音の音48個を学ぶ

学ぶ方法は2種類がオススメかなと思います。

というのも、どちらも松井博さん(Brighture)を使う方法です。

一つ目はこちらの本です。

この本では全てのアルファベットを細かく解説してくれています!

二つ目は、「Brighture online」の発音レッスンです。

それについては下記の記事で紹介しています。

人気の最強オンライン英会話で英語学習【Brighture&ネイティブキャンプ&Cambly】

こちらの記事はあとでも使います。

ひたすらネイティブと会話する

これに尽きます。

語学は空気です。たくさん吸って吐いて自然なものにしましょう。

そのために1番簡単なのはもちろん留学です。

バブちゃん
じゃあ日本にいるのにどうやって会話する機会作れば良いの?

紹介します。

先ほどのオンライン英会話は1番強いです。

さらに、今ではどこからでも外国人と無料で繋がれるツールがあります。

それがFacebookやHello Talkなどの「アプリ」です。

以下の記事で紹介していますのでご覧ください。

外国人と話せるアプリ3選

tetto
今は良い時代です。簡単に世界と繋がれます☺️

発音を極めて英語を早く習得しよう!

発音の大事さは理解できましたか?

ただ、このことに気づけたあなたはもう英語学習を有利に進められます!

発音を極めて、英語も早く習得してしまいましょう!

それでは今回は終わりにします。

では。

tettoの記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。