【失敗談】simカードを買った時それは…、な話。

こんにちはtettoです。

今回は前回の記事で話した通り、準備を怠ったことにより失敗してしまった経験を話していきます。

はじめに

皆さんは海外旅行など、海外に出た経験はありますか?海外に行くためには、パスポートはもちろんのこと、準備しなければいけないことが山ほどあります。その中でも自分が持っている携帯電話を使用可能にすることは、マストで必要な準備のひとつです。

携帯電話を使うには、2つの方法があります。1つ目は、Wi-Fiを使う、2つ目は、キャリアに接続する方法です。外国人が海外で携帯を使うには、ポケットWi-Fiを持っていくか、新たにその国で使えるSIMカードを用意するかです。※海外放題など、そのままでも海外で携帯を使える契約もある。

失敗①

僕は大学進学のために来たので、長期間になります。なのでSIMカードを買うことにしました(短期間の場合はポケットWi-Fiもオススメかも、イモトのWi-Fiとか)。

SIMカードなんて、なんでも同じだと思っていた俺は、何も事前に調べずにいました。そして空港なら余裕で売ってるだろうと思い、自分で用意しませんでした。

渡米日、空港でSIMカードが売られている自動販売機を見つけました。そして、とりあえず向こうについてから使える分だけの日数があればいいやと思い、安いものを購入しました(8日間を1日4GBで使えて、3500円)。

僕のフライトはデトロイトを経由していくものでしたので、デトロイトで先ほど日本で買ったSIMカードを使おうとしました。そこで事件は起きたのです。袋を開封しようとしたまさにその時、僕は気づいたのです。

simカード①

このSIMカードはアメリカに対応していないことに!!!

完全にアジアの国への対応だと書いてありました笑

とりあえず空港ではWi-Fiが繋がっていたので、苦労はしませんでした。なので、オースティンに着いてから新たにSIMカードを購入しようとしました。こちらでは、T-mobileと言う携帯電話ショップが有名だったので、そこでおすすめを買おうとしました。

失敗②

ここから想定外の連続が起きました。

まず最初の想定外は、空港のT-mobileが、セキュリティチェックを終えた空港内だったこと。到着した際はすぐに預け入れの荷物を取りに行かないといけません。なので、すぐにBaggage Claimの方へ向かわないといけませんでした。しかもそこはセキュリティチェックなので、ショップには向かえませんでした。

次は、空港からUberに乗る際の乗車位置が、空港の目の前ではなかったということ。空港から出たらすぐにWi-Fi切れてしまうので、UBer乗車に至りませんでした。ここはかなりピンチでした笑

しかし、僕はここに一度来たことがあったので、バスの使い方など知っていました。なので、空港でT-mobileの場所を調べて、バスで向かいました。

失敗③

そこでまたさらに想定外な出来事が起こりました。それは、そのT-mobileがもう既に閉店していたということです。それは、インターネットなしで異国の地に繰り出してしまった。ということを」意味しています。ああ恐ろしい。

失敗④

幸運なことに、セブンイレブンがすぐそこにあり、SIMカードを購入することができました!と、喜んだのは束の間、そのカードは僕のiPhoneに対応していませんでした(そのSIMカードは僕のiPhoneに入りませんでした笑)。

simカード②(画像横で申し訳ない笑)

これで僕はパニックになりました。その時はまだ当然予約した家にも到着していなかったので、僕は全ての荷物を持っていました(キャリーバックを含む)。予約した家はWi-Fiが繋がっているので、もうバスでそこを目指すことにしました。その家までは約5キロくらいありました。地図を頼りに、今どこにいるか分かるというヒントだけで5キロ離れた家を目指しました。

失敗⑤

しかしここでまた想定外。道が工事で通行止めになっていたのです。なので、本来の行きたい方向へバスでが行けなかったのです。

ここで詰みましたね。もう終わったと思い、重いキャリーバックを持ち歩いていました。約2時間ずーっとテキサス大学の周りをウロウロしていましたね。本当に死にそうで後悔しました笑

ようやく成功

しかし、諦めることなくどこかWi-Fiの繋がるところを探しました。するとそこには、アメリカで有名なスーパー”target”を見つけました!そこでWi-Fiを繋げ、どうにか僕の携帯でも繋がるSIMカードを探しました。

いろいろ店内でやっていると、店員さんに話しかけられたので、この携帯に繋がるSIMカードはどれかと尋ねました。しかし、店員さんは私には分からない、携帯会社に聞いてみなと言われてしまいました。「ああ〜もうだめか。。」と思った。

ダメ元でネットで探していると、カードではなくコードでキャリアに繋がるタイプのものがあることがわかりました!それをお店で見つけた僕は、急いでそれを購入し、なんとか繋げることができました!

simカード③

そしてUberを呼び、ようやく家にたどり着くことができました。これで僕が買ったSIMカードは3枚目。合計約7000円を浪費してしまいました。

このように、事前に準備したり調べなかったりしたことが、とんでもない苦労を生みました。この経験を糧に、物事にはしっかり準備することを意識して、生きていきたいと思います。

明日は去年のクリスマスイブに行った、初めてのスノボの話でもしようかなと思います。

それではまた、元気に楽しくいきましょう。

tettoの記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。