【アメリカ留学生必見!】アメリカに持っていきたいグッズ5選

こんにちは、tettoです。

バブちゃん
アメリカ留学行くんだけど、なにを持ってくべきか分からない😵

そんなあなたの悩みに答えます。

✔️本記事の信頼性

筆者のTettoは、2020年1月からアメリカ留学を始めました。

テキサスのオースティンで寮生活をして、基本的に1人で自分の身の回りのことをやっています。

tetto
僕は日本の大学には行っておらず、全て自分で手続きをして海外進学を決定しました。💪

周りには知り合いもいない状態かつ、オースティンには日本人はほとんどいません。

絶対的に必要なグッズは以下の5つです。

1. 傘
2. 爪切り
3. 耳掻き
4. 歯ブラシ
5. インスタント日本食

それでは理由と併せて紹介していきます。

アメリカの人たちはほとんど傘を差さない!?

衝撃の事実でした。

アメリカの人たちは普通に雨が降っているのにもかかわらず、フードを被ったりするだけの対処で道を歩いています(テキサスだけの可能性あり)。

tetto
弱い雨なら僕も差さないで生活していますが、強い雨で差さないのは流石に耐えられない…😅

アメリカではあまり傘が売っていません。質もあまりよくない気がします。

日本からは普通の傘を持っていくのは難しいと思います。

そこで、「折り畳み傘」は必須になってきます。

日本で用意してくるととっても助かりますよ☺️

爪切りは日本の意外だと気持ち悪い…

爪切りに関して言えばかなり有名だと思いますが、海外製品は質がかなり変わってきます。

僕も以前フィリピン留学したときに現地で爪切りを購入したのですが、それはもうひどいものでした。

tetto
「パチン」って音が鳴らなくて、一発で切れない😅

日本製品に慣れてる僕はイライラしました笑

爪切りは、荷物としてかさばら無いかつ必須なので、忘れずに持っていくといいですね☺️

耳掻きも日本製品の質は最高水準!!

耳かきと言えば「竹」の製品ですよね。

ですが、基本的にこう言ったタイプの耳かきアメリカにはありません。

ほとんどが、「ステンレス」製のものです。

tetto
耳かきは至福の時間なのに、全然気持ちよくない😭

となってしまいます。。。

耳かきも爪切りと同様にかさばりませんし、必須で持っていきたいアイテムです。

歯ブラシはとにかくデカすぎる!?

僕の推測ですが、アメリカの歯ブラシは日本のものの2倍くらい大きいと思います。

全体がではなくて、「ブラシ」の部分が2倍大きいのです。

ブラシが大きいから、歯磨き粉はよく泡立って気持ち良さはあります。笑

tetto
でもブラシが大きいと一つ一つの歯がしっかり磨けて無いような気がする。。。😅

なので、歯ブラシも日本製品をオススメします!

僕のオススメはこちらです。

結局日本食が恋しくなる。。。

アメリカと日本ではそもそも味覚の好みが違います。

アメリカは濃くて、日本は世界では薄い方です。

最初は新しい食事が楽しく感じますが、だんだんしんどくなって来ます。

tetto
僕は味は濃い目が好きで、ハンバーガなども大好きですが、1ヶ月もしたらしんどくなって来ました😱

あまり数は持って行けませんが、特に持っていきたいのはこの二つです。

・お米
・味噌汁

米と味噌汁があれば、なんとか保っていける気がします。

アメリカにもお米はあるのですが、全てチャーハン級にパラパラでしょっぱいです。

僕の経験上、アメリカにあるスープは全て「濃い〜」ので、飲み切れたことがありません笑

なのでこの二つのインスタントを持っていければ、食に困ることは少なくなると思います。

オススメは減塩の味噌汁。日本の味により戻ることができます。

お米は数は限られているので、持っていけるだけ持っていきたいものです。

オススメはアイリスオーヤマの10個パック

この5アイテムがあなたのアメリカ留学生活を助けてくれます

いかがでしたでしょうか。

日本とアメリカの違いは「製品」にもあります。

さらに日本の製品は世界で最高水準を誇っているので、いきなり海外の製品を使うと苦労してしまうかもしれません。

特にこの記事で紹介した5つのグッズは、僕も実際に助かっていますので必須だなと感じています。

それでは今回はこんな感じで終わっていきます。

アメリカで重宝する文房具はこちら⇩

【留学生必見!】アメリカ留学に日本から持って行きたい文房具

2020年3月6日

では。

tettoの記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。