【海外】アメリカと日本の違い

どうも、tettoです。

バブちゃん
アメリカと日本ってどう違うの?

こんなことを知りたい人にオススメの記事です。

テーマに沿って話して行きます。

土地広すぎ

まあ1番最初に思ったのはこれですね。

まだまだ開発されてない土地が有り余ってる感じで、日本に分けて欲しいほどでした。 

イメージしやすそうな写真は以下の感じです。

この写真は僕の住んでるオースティンの一部ですが、オースティンは決して田舎の都市ではありません。むしろ都会です。

こんなに緑と土地があるなんてすごいですね。

信号違う

まずは写真をご覧ください。

車の信号はそれほど違いはないのですが、歩行者の信号に違いがあります。

この手のサインが止まれ。進めのサインは人が歩いてる表示です。

あと日本で言うチカチカは、アメリカではカウントダウンが数字で表示されます。

右側通行が基本

道路はこんなイメージです。

車自体が全部左ハンドルなので、右側の方が都合がいいことが理由かなと考えています。

エスカレーターも同様で

関西のように右側に立っていますよね。

このように、道でも左側歩いていたら変な目で見られるといった具合です。

お米が全然食べれない

僕の場合はテキサスの情報になりますが、お米を食べる文化が全くないため、基本タコス系やブレッド、あとはサンドイッチといった具合です。

ハンバーガーはもちろん。

なので、日本人はお米を食べないことに慣れないとアメリカでは苦労するかもしれません。

tetto
僕はジャスミン米やらタイ米を買ってフライパンで炊いて食べていました。

アメリカでオススメのお店は以下の記事をご覧ください。

ちなみに1番の僕のオススメはこちら

popeyes-Louisiana chickenってお店です。安くて美味しいです☺️

やっぱり肥満大国

やはりふくよかな方多かったです。

特に下半身は。。。😅

なので、これは伝えておきたいです。

tetto
日本人で足が太くて悩んでる女の子、こっちきたら綺麗な人でも足はかなりガッチリしてるから、みんな美脚だよ♡

それでもいろんな国の出身の人がいるから、やっぱり外見は人それぞれです。

ちなみにテキサスのオースティンに、日本人はほとんどいません。

風呂に浸かるっていう日本文化最高

アメリカの家は、お湯が溜められるようになってる型の湯船はほぼないです。

1回溜めようとしたときも、普通に流れてしまったので残念でした。

僕が会った人の中には、日本に訪れたことがある人もいて、温泉は大好きって言っていました。

tetto
That was awesome!!って笑
あれは最高だったねと言う意味です。

アメリカにはタトゥーを入れてる人が多く、憧れたりもしますが、温泉入れなくことを考えたら入れない方が良いでしょう。

公共交通機関が不便

おそらく日本人はどこの国に行っても一緒だと思います。

まず、時間が正確ではありません。

予定の計算が立たないから使いにくいく、駅にも情報が少なすぎます。

tetto
日本のバス停は時刻表があったりするけど、アメリカにはありませんでした😭

日本は本当に便利な国です。

終わりに

アメリカはいろいろな国籍の方がいて、物凄い体験ができます。

基本的に、街も建物も全て綺麗でお洒落です。

最後に僕の街を紹介します。

オースティンはこんな感じです。

違う文化を知るのは本当に面白いです。

今回はこれで終わりにします。

では。

tettoの記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。