アメリカ留学に必要な3つのマインド

どうも、tettoです。

今回は、僕が実際に留学して必要だなと思ったマインドについて話していきたいと思います。

僕は今アメリカのテキサス州オースティンのコミュニティカレッジに在学中です。

現在はアメリカでの大学生生活を初めて1ヶ月と2週間が経過しました。

そこで僕は単身で留学をするにあたって、必要だなと思うことがありました。

新しいことを楽しむ気持ち

海外に出るということは当然、自分の知らないことに出会うということです。

さらに、日本はかなり独立した文化を持っています。

日本で流行ったり人気があるものは日本好きでない限り、ほとんど海外の人とは分かち合えません。

だからこそ、新たな環境や文化に興味をもち、その新たなものを楽しんでいくことが留学(海外)で大切になってくることです。

僕は日本での知識ばかりだったので、その点かなり苦労しました。

自分を表現する気持ち

外国の人は、自分をいつでも表現します。思ったことはいつでもいいます

SNSでは、海外の人は一般人であろうと、自分の単体の写真を投稿します。

それほど、日本との違いは顕著です。

僕は日本では背も高い方ですし明るい方だと思いますが、こちらの人はもっと体も大きいですし、表情もジェスチャーも大きいです。

だからこそ、自分を周りに表現することがとても大事になってきます。

それが学習の吸収力だったり、海外での生活をより居心地の良いものにしてくれます。

留学をしていることへの感謝の気持ち

留学は簡単にできることはできません。

両親や国、友達、家族。いろいろな人や機関に支えられて異国の地で勉強をすることができています。

お金もたくさんかかります。

感謝の気持ちを持っていれば、留学で陥る危険に巻き込まれずに済むと思います。

「現地の日本人のコミュニティといつも一緒にいる」

「薬物など方に触れることに手を出す」

「勉強を疎かにして留年・浪費」

留学にはこれらの危険が絶対について周ります。

自分を強く持ち、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

今回はこれで終わります。

では。

tettoの記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。