目標の意味【理由が大事】

こんにちは、tettoです。

昨日はこちらのように2020年の目標を掲げました。

このように、10個の目標を設定しましたので、どんどん解説していきたいと思います。

まずは1つ目、”アメリカでの生活に適応する”です。

僕は昨年の12/29からアメリカのテキサス州で学生として生活を始めました。なので、今年は1年のほとんどをアメリカで過ごすことになります。なのでいい学習をここでするためにも、早くアメリカでの生活に慣れたいです。

2つ目は”彼女との関係を良好に保つ”です。

アメリカにいるということは、無条件に遠距離恋愛をするということです。経験はありませんが、絶対に遠恋に慣れて、これからも幸せに交際を続けていきたいです。

3つ目は”このサイトで毎日投稿をする”です。

ブログは日々の生活のアウトプットであり、将来に生かせる日記でもあります。なので、日々の感情を残すためにも、毎日投稿して、自分の生き様を刻んでいきたいと思います。

4つ目は”寮生活中は毎日ジムに行く”です。

僕が入る学生寮にはジムがついています。運動することは、身体的にも精神的にも非常にいい効果があります。なので、そんな環境にいる僕は、行かない理由がありません。さらに、高校の時の同級生と身体でかくして帰ってくるという約束をしているので、その約束もしっかり果たしたいです。

5つ目は”6時前に起きることを意識する”です。

どれだけ課題に追われるかわからないけど、早寝早起きが生活に与える影響が計り知れないことは、高校時代に実証済みなので、しっかり早起きして、生活を豊かにしたいです。朝の集中力は普通の4倍です。

6つ目は”日本に帰った時はバイトする”です。

アメリカに来て、僕は日本語を使う機会を失いました。それが英語の上達を急速に早めました。なので、使うことが1番の近道だということがわかりました。なので、英語を使う機会が沢山あるバイトをして、英語を忘れないようにやっていきたいです。あとはバイトをすると、いろいろなことが学べるので、いい時間の使い方とも言えると思います。お金は親に返したいです。

7つ目は”お金を消費しないため、外食には滅多に行かない”です。

僕はお金を浪費しがちです。そこで顕著に現れていたのは、家でご飯をほとんど食べていなかったことです。そこで、外食が僕の浪費を占めていたことがわかりました。なので外食を控えることにより、かなりの支出が抑えられると思うのです。

8つ目は”ポジティブな気持ちを保ち、笑顔を絶やさない”です。

僕の大きな長所はなんと言ってもポジティブさです。なのでここが欠けてしまったら、僕が僕でなくなってしまいます。今年もポジティブに生きていきます!

9つ目は”新しいことにチャレンジする時は、しっかり事前に調べる”です。

僕は生粋のO型です。なので、何事にも適当に向き合ってしまうことがあります。それを無くすためにも、しっかり事前に”準備”をして物事に向き合っていければと思います。あまり自分の力を過信しないことが重要です。この経験としては、アメリカに来てすぐに体験したので、次回の記事で紹介していきたいと思います。

10つ目は”素直に気持ちを届ける”です。

これの理由はひとつ、「良い信頼関係を築くため」です。挨拶、お礼をきちんとするのはもちろん。嘘をつかないことも重要。優しい嘘も、僕はいらないと思っています。だって結局本心ではないのだから。なので、思ったことはちゃんと言う。我慢をしない。そんな人にこれからもなっていたいです。

こんな感じで今回の記事は終わっていきたいと思います。

ホームページの都合により、1日に4個記事を投稿しますが、ご了承ください。

さあ、週末も楽しんでいきましょう!

tettoの記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。