【留学生必見!】アメリカ留学に日本から持って行きたい文房具

こんにちは、tettoです。

控えめに言って、日本の文房具は最強です。

僕のクラスメイトたちはこのような具合です。

・筆箱持ってない
・シャーペン持ってない
・ボールペン持ってない
・鉛筆一本と消しゴム一個だけ

いかがでしょうか。

tetto
日本ではあり得ない話ですよね?
本当にびっくりしました。

この記事では僕が実際に体験した実話を元に、どの文房具が特に優れているのかを紹介して行きたいと思います。

以下の5つは世界最高水準だと言えます。

1. シャーペン
2. 鉛筆削り機
3. ボールペン
4. 消しゴム
5. ペンケース

それでは紹介していきます。

日本のシャーペンは超高性能

そもそも彼らはシャープペンシルを使っておらず、鉛筆を基本的に使っています。

おそらくですが、我々は小学校くらいからシャープペンシルを使い始めると思います。

ですので、鉛筆に触れたのは昔の話だったり受験の際くらいという方が多いのではないのでしょうか。

僕の使ってるシャープペンシルは写真にあるような「ゼブラ デルガード」を使っていますが、クラスメイトの反応は以下のような感じでした。

クラスメイト
かっこいいねそれ!
クラスメイト
めっちゃ便利じゃん!

と、次世代の発明を見たかのような反応でした。笑

このように、日本のシャープペンシルは外国人の興味を引きます。

tetto
会話のきっかけにもなるので、自分のお気に入りを持っていきましょう☺️

ちなみに僕のお気にりはこちら

鉛筆削り機のクオリティがとてつもない!

日本の鉛筆削り機の性能は抜群です。

tetto
僕も鉛筆と鉛筆削りを持っています!

僕のクラスでは今こんなことが起きています。

「僕の鉛筆削り機を求める声が殺到」

先生までもが僕のものを使っています😅

削ったカスがそのまま溜められるという機能がすごいみたいですね。

ちなみに僕のオススメはこちら。

ボールペンの性能も圧倒的

外国のボールペンは書き心地が悪いです。

・書いてて疲れる
・インク出にくい
・書き味に満足できない

この3連発です。

ボールペンはあまり使う機会はありませんが、海外製品を知ると日本製品の凄さを実感します。

僕のクラスメイトは僕のボールペンを使った時こう言っていました。

クラスメイト
っえ!書いた気しない!😵

こう言っていました。

そんなに違うのかとびっくりしました笑

そんな僕の使用しているボールペンはこちら。

消しゴムはクラスメイトに使われまくり!

日本の消しゴムは安くて消しやすくてとっても便利です。

アメリカでは、「鉛筆についている消しゴム」を使うのが普通のようです。

僕のクラスメイトがライティングを書き終えた時の鉛筆はこのようになっていました。

そこで最近その子はいつも僕の消しゴムを使うようになりました。

クラスメイト
借りるよ!これ最高すぎ!

と言った具合です。笑

ちなみに僕の消しゴムはこちら。

ペンケースはオシャレでとっても便利!

ペンケースは驚きがありました。それは

「そもそもペンケースを持っている人が少ない」

ということです。

クラスメイト
カバンの中にそのまま入れてるよ。

という人がほとんどだったのです。

そこで僕のペンケースを見たクラスメイトたちは、興味津々でした。

クラスメイト
なにこれ!立ってる!
クラスメイト
使いやすそうだし、クールだな。

このようにとっても良いイメージを持ってくれていました。

そんな僕が使うペンケースはこちら。

日本の文房具は世界に誇れる素晴らしさ!

いかがでしたか?

留学生のみなさんは是非とも、クラスメイトが使っている「文房具」に着目して見てください!

ここにも国と国の間の違いが見られて面白いですよ☺️

この記事が参考になってくれたら嬉しいです。

では。

アメリカ留学中における5つの注意点【学習編】

2020年2月20日

アメリカ留学中における7つの注意点【生活編】

2020年2月19日

tettoの記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。