アメリカ(テキサス)で1番安いスーパー【H-E-B】

どうも、tettoです。


今回は、テキサスで1番安く買えて、品揃えも最高のスーパーを紹介します。

アメリカではスーパーを「grocery store」というので、是非覚えておいてください!

それでは今回紹介する

「H-E-B」

です!どうぞ!

H-E-Bとは

H-E-Bは、テキサス州サンアントニオに本社を構えるスーパーマーケットチェーン店です!

テキサス州とメキシコを含め、350以上の店舗を構えています!

アメリカの他の州には無いみたいなので、テキサスに来る方は是非足を運んでみてください!

外観

大体な外観はどこの店舗でもこんな感じです。

Muller, Austin
Hudson, Oaks
Huston

赤い文字がよく目立ちます笑

内観

続いて内観です。

とにかく大きいので、何が無いとかいう心配なくなんでも買うことができますが、分かりやすく紹介していきたいので、細かく紹介していきたいと思います!

お惣菜や冷蔵のコーナー
野菜コーナー

ここには測りが写っていますが、使い方など詳しくは次の記事をご覧ください!

これらの記事で紹介しています!
続けます。

シリアルやナッツのコーナー
パンやマフィン、ドーナツのコーナー
化粧品コーナー
冷蔵・冷凍のコーナー
店内表示もバッチリ
レジ

こんな感じでとっても広いので、全部回るのに2時間くらいかかると思います!

気持ち的にはコストコと同じくらい広かった気がします笑

値段

これが1番気になりますよね。

もちろんタイトルでも謳っている通り、「1番安いスーパー」です。

アメリカには他にも色々とお店がありましたが、ここ「H-E-B」がダントツで安かったです。

今回は僕が買った商品を紹介します!これで大体分かると思います!

・鶏胸肉約700グラム⇨500円(他では800円くらい)
・豚挽肉約500グラム⇨250円(他では600円くらい)
・ブロッコリー(かなり大きめ)⇨120円
・にんじん三本⇨110円
・玉ねぎ一個⇨50円
・アボガド一個⇨150円
・アスパラ20本⇨130円
・レタス一玉⇨100円
・キャベツ一玉⇨100円
・ポテチ700グラム⇨400円
・スライスチーズ300グラム⇨300円
・牛乳3.8L⇨300円
・アイスクリーム500グラム⇨400円
・米1キロ⇨400円

こんなところです。

ちなみに比較はアメリカで有名なお店「Target」と比べています!こちらも今度紹介させていただきます!

個人的には米の安さには驚きました。でも日本の米とは違って、細長くてパラパラなので、箸で食べるのには向いていませんでした。チャーハンを食べる感覚と似ているのかも笑

本当に安かったので、たくさん買い過ぎてしまいました笑

感想

とりあえず「何もかもがでかい」という印象でした。お店はもちろん、売られている商品も全て、日本で売られているものとは比べ物にならないくらい大きかったです。

さっき紹介した野菜は、2週間経っても使いきれませんでした笑

店員さんも僕の経験の限りでは、みんな優しくフレンドリーでした。

まあ、とにかくここでは日本との違いを楽しむことが1番かなと思うので、海外での滞在を楽しむ!そのために、商品を見るのもかなり楽しいですよ。

こんな紹介で今日はおわらせていただきます。

では。

tettoの記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。