【仲間】高校時代のキャプテンについて

どうも、tettoです。

昨日はホストマザーと一日中出かけていたので更新できませんでした。なので今日2記事更新していきたいと思います!よろしくお願いします!

今回は、なんか書いてくれと言われたので僕の「高校時代の野球部主将」について語っていきます。それではどうぞ!

俺との関係性

今回では彼のことをキャプテン君と呼んでいきたいと思います。お願いします。

キャプテン君は野球部主将、俺はマネージャー。キャプテン君は寮長、俺は主務。このようにお互い役職について2年半野球やってきたんですわ。まあでも、彼の方が負担はとてつもなく大きかったけどね笑

とまあお互いこんな感じで野球部にいたわけなんで、自ずと話したりすることも増えるわけで、そこそこ仲良くやらせてもらってきました。仲は良いよね?笑

キャプテン君との出会い

最初の出会いは、野球部の体験練習。真夏の日でした。キャプテン君に話しかけられた俺は、キャプテン君がどこの誰だということに、すぐ気づきました。というのは、俺たちは同じ大会に出ていて、その開会式でキャプテン君は選手宣誓を務めていました。なので俺も目にしたことがあったので、なんとなくひと目見た時から感づいていました。そんな感じで、お互いチームで知っていることがあったので、すぐに話してその日に連絡先交換して同じ高校で頑張ろうって話しました。(話したっけ?笑)

キャプテン君の好きなところ

なんと言っても「信頼性」。俺も自分ではリーダー性ある方だと思ってるけど、キャプテン君は俺の遥か上をいってる!空気読めるし、それで持って空気を変えられる。俺はなかなかこれできないんよね、他人に興味ないから笑 だから、信用されすぎてるってくらい信じられている。キャプテン君がなんかしてたら、それは絶対正解なんじゃないかって思えるくらい。影響力が強くて、尊敬できる。まあ要するに、俺のはないものをたくさん持ってらっしゃっる。

キャプテン君の欠点

褒めてばっかりじゃ気持ち悪いから、一応悪いところも言っときますか!

「怖いところ」キャプテン君はもう影響力が強すぎて、誰も逆らえない感がある。そんでもって、完璧っくらいなんでもできるから、認めざるを得ないな。だから、もっと弱いところも見せてくれれば良いのにな〜って思ってます。可愛いのはだけ。俺もたまに彼の言動には恐れていました笑

そんな彼も最近悩むことがあるみたいだから、安心したけどね!

キャプテン君に言いたいこと

まあ、本当に感謝の言葉は言いたいですね。「ありがとう」いっつもチームとか周りの人のこと考えてたし、本当に友達思いなやつで、自分は二の次って感じ。そんな人が俺たちのキャプテンであり、寮長だったから俺たちは最高の3年間を高校時代過ごせたよ。感謝してます。

はい、これから会うことは減るかもしれないけど、年に一回くらいは会って、お互い今何してるか、ない頑張ってるか知って行けたら良いなと思ってる。

これからもお互い頑張ろう。キャプテン君なら野球じゃなくどんな舞台でも輝かしい生き様を俺たちに見せてくれると思う。

それでは、これからもよろしくね!

最後に写真コーナー、今回は感動系に仕立て上げたつもりなので、この1枚!

“It shows that our future will absolutely be bright like the sun will rise.”

次回は人といい関係を築くためには!について言及していきます!

tettoの記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。