【アメリカ旅行でのトラブル③】チップはどのくらい払えばいい?

どうも、tettoです。

今回は「チップ」をどれくらい払ったらいいのかと言うのを、10秒で分かるように解説していきたいと思います!

このように、お会計の時に「Tip」の欄があります。ここに自分で書いてカードを渡して引き落としてもらうわけですが、

いくら払えばいいいいのか分からない!!

ってなりますよね。

答えはこれです、

「tax(税金)と同じ量もしくはそれから2〜3ドル引いた数」

です。

これは、ホストマザーに教えてもらったので、間違い無いです!!

一応例を挙げておくと、お会計が50ドルだったとして、税金が10%でした。なので現在の合計は55ドルです。それに税金と同じ5ドルをさらに足して、60ドルでお会計です。

こんな感じで最初は税金と同じと考えておけば、とりあえずはバッチリみたいです!!

次回はチップとはどう言うものなのかと、チップは何に使われるのかを話していきたいと思います。

チップの仕組みを知っていってもらえればと思います!

こんな感じで、アメリカ旅行のお役に立てればと思います。

それでは今回はまた。

tettoの記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。