アメリカ留学ならテキサスオースティンへ【 メリット&デメリット 】

こんにちは、てっと(@tettoblog)です。

バブちゃん
テキサスのオースティンへの留学ってぶっちゃけどうなの?

今回はこんな声にお答えします。


結論は「最高」です✨


先にオースティン留学のメリット・デメリットを簡単に紹介します。

😆メリット😆
  • 日本人が少ない
  • 近年の発展がすごい
  • ラテンアメリカンが多い
  • 第二の『シリコンバレー』と言われている
😱デメリット😱
  • 直行便がない
  • 南部訛りの英語
  • 日本の色が全くない
  • 車がないと生活しづらい


本記事では、このメリットデメリットを深掘りしていきます。

オースティン留学 : メリット


先ほど挙げた4つのメリットを紹介していきます。

メリット① : 日本人が少ない


海外で英語を習得するのに最も重要な要素はなんだと思いますか?


それは、『日本人が少ない』ことです。

語学習得にはその言語に集中することが欠かせません。そのためには日本人が少ない環境を選択することは必須です。

メリット② : 近年の発展がすごい


オースティンは、毎日100人以上、人口が増えてるそうです。

これは著しい発展を見せている証拠ですね。

現在オースティンでは、基本的に家賃8万ほどで生活ができますが、最近の発展により値段が上昇しています

狙い目は今ですね✨

メリット③ : ラテンアメリカンが多い


ラテンアメリカンが多いということは、『陽気な人が多い』と言うことです!

オースティンには以下の国から流入してきている人が多いです。

メキシコ、ベネズエラ、コロンビア、パナマ、ブラジル

さらに、彼らは『スペイン語』を話すので、テキサスでは至る所でスペイン語が話されています!

スペイン語と英語を同時に学べるという点はかなりのメリットです。

メリット④ : 『第二のシリコンバレー』と言われている


オースティンには、世界でも有名な企業が支店を伸ばしてきているんです!

Apple、Google、Amazon、Facebook、Indeed

以下の超有名企業がオースティンには集まってきています!

今後もさらに有名企業が増えていくことが予想されますよ☺️

オースティン留学 : デメリット


オースティン留学では、少なからずデメリットもあります。

デメリット① : 直行便がない


日本からは、オースティンへの直行便がまだありません。

筆者が今までに使ってきた経路を紹介します。

  • 成田⇨ロサンゼルス⇨オースティン(約18時間)
  • 成田⇨デトロイト⇨オースティン(約19時間)
  • 成田⇨デンバー⇨オースティン(約18時間)
  • 成田⇨ダラス⇨オースティン(約18時間)

このように、アメリカの主要空港を一度経由してからでないとたどり着けません。

これは大きなデメリットですね。長旅が嫌いな人には辛いです。

往復の費用は大体『13万円』でした。

デメリット② : 南部訛りの英語


オースティンではどうしても南米出身者が多くなってしまうので、スペイン語の発音も混じった英語が身につきやすいです。

少し例を挙げてみます。

I’m gonna have a problem.(問題が出てくるわ

これは、普通なら”アィガナァヴァプロブェム”と発音しますが、
南部訛りになると”アィゴナァヴァプロレム”になります。

これでも伝わる分には全く問題ないですが、普通とは少し違うという点は頭に入れておいたほうがいいかもしれません。

tetto
日本語で言う方言と同じイメージです!

デメリット③ : 日本の色が全くない


オースティンには先ほども行った通り日本人が全くいません。それも相まって、日本を味わえるところはほとんどありません。


くら寿司を筆頭に日本食レストランもあることにはあります。しかし、どれも
我々日本人が満足できるものではありません。


tetto
どれもしょっぱくて、味が濃い。。。💦


さらに、日本であるような娯楽施設ももちろんありません。

温泉、カラオケ、ゲーセンなど全然ありません。

デメリット④ : 車がないと生活しづらい


オースティンはアメリカの中でも特に大きい州であるテキサスの州都です。


他の都市と比べて小さいとは言われていますが、日本とは比べ物にならないくらい広大な敷地を誇っています。その面でも、車は必須で所有したいです。


さらに、アメリカとはいえ公共交通機関は日本と比べるとかなり劣ります。


問題点は以下の通り

  • 時間通りにことは無い
  • 天候によって異常な遅延が発生する
  • 時刻表などがなく、乗換などが難しい


アメリカにくると分かりますが、日本の公共交通機関の凄さがよく分かります✨

まとめ : 結局オースティン留学は最高

Tower #1 2010 (Photo by Marsha Miller)


いかがでしたでしょうか?


このようにオースティンにはメリットもデメリットもありました。


しかし、僕は実際にオースティンで留学をしてとてもいいなと感じています!


実際に違う文化に触れることもそうだし、外国人との関わりもすごく大きいです。


ただ1番感じているのは「学習環境が素晴らしい」ということ。

質の高いカリキュラムに、熱意のある生徒と先生。このような素晴らしい環境で勉強ができていることはとても素晴らしいなと感じています。


現在留学を考えている方は是非、オースティン留学を検討されてみてはいかがでしょうか。

Twitter(@tettoblog)で随時質問は受け付けています。是非フォローお願いします!


それでは今回はこれで終わります。


>>>アメリカ留学を決定する5つのポイント
>>>アメリカ学生ビザの取得方法

tettoの記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。