どうして英語を話せるようにならないのか?【日本の英語教育には落とし穴がある】

こんにちは、tetto(@tettoblog)です。

こんなことを思ったことはありませんか?

「バイトで外国人きたけど全然喋れなかった。」

「こんなに勉強してるのに全然喋れるようにならない。」

このように学校で長い間学んできたのにもかかわらず、英語が話せなくて悩んでいる方が大勢いらっしゃると思います。

ズバリこれが結論(原因)です。

・日本語と英語の発音が違いすぎる

・英語に触れる機会が少なすぎる

それではこれらを詳しく話していきます。

日本語と英語の発音が違いすぎる

発音は会話にすごく影響します。

きちんとした発音で喋らないと伝わりません。
しかし逆に言えば、発音を学ぶことで英語学習の質は圧倒的に伸びます。

日本語を喋る外国人を考えてみよう

外国人が日本語を話しているところを見たことある人は多いと思います。

どう感じますか?

バブちゃん
聞き取りにくい…😅

こう感じるのでは無いでしょうか。
それと同じことです。

日本語の発音で英語を話しても聞き取りにくいだけ

それでは学校の話を例に挙げてみます。

学校の授業で発音の話をされたことがない

この記事を読んでいるあなたも、授業で音読をしたり先生の言ったことを繰り返すと言った経験をしたことがあると思います。

その際はどんな発音をしていましたか?

例を挙げてみます

How are you?
⬇︎
ハウ、アーユー

このような感じではないでしょうか。

日本語では一つ一つの語を発音しますが、英語では語は繋げて発音することがほとんどです。

そして発音が不足するとどうなるのか。

発音ができないと英語は聴き取れない

僕が身をもって感じました。

理由は簡単です。

自分が話せない話し方で喋ってる人の言葉を聴き取れるはずがないから。 

会話は相手の言葉を聞き取って初めて成立します。

なので、聴き取れないと話すという行為に進んでいかないのです。

発音を勉強して、英会話力を上げよう

このように、発音が英会話に与える影響力を第一にさせていただきました。

これで発音の重要さを理解してただけたのではないかと思います。

ただ、発音は学校では教えてくれないので、勉強したことはないと思います。

発音についてはもっと詳しく次の記事で紹介しています

【英語学習】日本人は発音の勉強こそが英語習得への近道

それでは、次のテーマに進んでいきます。

英語に触れる機会が少なすぎる


授業外で英語に触れたりする機会は、日本ではほぼ皆無だと思います。

英語に触れないと分からない(身につかない)こと

全て会話に必要な要素です。

・発音
・アクセント
・イントネーション
・会話でよく使う単語
tetto
これらを知れないとなると怖いですね😅

ではなぜ触れる機会が少ないのか。

学校の先生も英語を話せるかと言われたらあんまり

英語学習のスタートは学校です。

しかし、その先生たちは英語を話せるでしょうか。
僕たちが思っているほど話せないですよね。

ということは、「実際に話す英語」を全然学んでいないのです!

tetto
それは難しいですよね😅

授業では英語を話す機会が全くない

日本の学校での英語教育はこうです。

・英語なのに日本語の説明を受けるだけの授業
・生徒が英語を話す機会がほとんどない授業

あなたも経験されてきたと思います。

英語は話せて初めて楽しいと感じます。
こんな受け身の授業では、英語は伸びませんよね。

日本ではどこでも日本語しか使わない


海外に行くと、ほとんどのお店で英語を使えます。

国が陸と陸で繋がっているので、外国人がたくさん自国に入ってきます。

しかし日本は島国で、外国人が普通に流れてくるのは不可能ですよね。
だから街中で英語が聞こえてくるようなことはほとんどありません。

これが日本で英語を学ぶ大きな弱点ですね。

しかし、現代は恵まれています。

今の時代は日本にいても英語に触れることが可能!


日本で英語に触れる方法は大きく3種類あります。

1. オンライン英会話
2. チャット&電話アプリ
3. Meet Upで外国人の集まるところへ参加

ぶっちゃけこれだけ生の英語に触れられる環境があれば十分です。

詳しくは以下の記事を参照してみてください。

人気の最強オンライン英会話で英語学習【Brighture&ネイティブキャンプ&Cambly】

外国人と話せるアプリ3選

日本で英語を習得するにはコツが必要


日本で英語を学ぶには
 ・発音が日本語とは違うこと
 ・英語に触れる機会が日常にはないこと

これらを知っておく必要があります。

以前までは現地に行かないとなかなか満足行く英語学習はできませんでした。

しかし今の日本(世界)にはいろいろな方法があります。

tetto
先ほどあげたオンライン英会話などの方法を駆使して、英語学習を効率よく進めましょう!☺️

今回はこれで終わりにします。

人気記事>>>【700点以上を目指す方へ】TOEICの点数を効率よくあげる方法

tettoの記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。